幕末のこだわり

幕末のこだわり

4種類の豚骨と鶏がらと野菜の旨みが凝縮されたスープ

豚骨、鶏がら、野菜などを合わせて10時間じっくりと煮込み、一晩寝かせた熟成スープは、コク、旨みはしっかりながらも、あっさりで後味も良い。男性はもちろん女性でも抵抗なくお召し上がりいただけます。また、豚骨特有の臭みを取るため、煮込んでいる間は徹底的にアクを取っています。スープ作りに欠かせない寸胴鍋とバーナー(4万キロカロリー)は共に特注品を使用。

秘伝のタレで煮込んだ、とろけるチャーシュー

開店以来、5年間継ぎ足しで味を守ってきた秘伝のタレで煮込んだ自家製チャーシューは肉厚でとろけるような柔らかさ。スープにひたすことによってトロトロの食感になる脂身、そして香ばしい香りのする赤身、双方のバランスにとことんこだわったチャーシュー。スープ、ご飯との相性も抜群。

食材の産地、品質、ラーメンとの相性を徹底的に追及

ネギ:減農薬の九条ネギを使用。甘味があり、ネギの味がしっかりとしていて存在感がある。

お米:地元農家から直接仕入れた地元産のお米を使用。品質を保持するため、冷蔵保存しています。

味噌:佐賀県産の味噌を使用。3種類をブレンドしています。